有田電器情報システム » お知らせ » 第一回 有田電器情報システム社員旅行!2017年11月5日、6日

第一回 有田電器情報システム社員旅行!2017年11月5日、6日

2017年11月5日(日)、6日(月)の2日間、佐賀県の「バルーンフェスタ」と「御船山楽園」に社員全員で社員旅行に行ってきました。
有田電器情報システム(株)創業以来初めて実現した社員旅行は、天候に恵まれた2日間でした!

1日目 出発!:佐賀県のバルーンフェスタへ!

社長を男性バスガイドにバスが出発!


女性バスガイドは今回の幹事と兼任して吉原さんが勤めました。
よろしくお願いします!


車中で行われた、風船割れるか!?ゲーム
風船に貼ってあるテープを1人ずつはがし、風船を割ってしまうとアウト!

風船が回ってきた人は慎重にテープをはがしていきます。
緊張感漂う中盛り上がりました!


風船を割ってしまった先田専務が髪がふさふさになるシャンプーをGET!


1時間ほど盛り上がった所で、金立サービスエリアで休憩。
小籠包やパン等を買い、バスの中で食べながらいよいよバルーンフェスタの会場へ向かいます!


バルーンフェスタ会場に到着!

「バルーンフェスタ(正式名称:佐賀インターナショナルバルーンフェスタ)」は、毎年秋に
世界中から参加者が集まる「熱気球の競技大会」です。

数十カ国から毎年70機以上の熱気球が競技に参加しているそうです!
今年は75機の参加がありました。

バルーンフェスタ開催期間中である11月1日~5日の5日間、毎日午前と午後でそれぞれ競技が行われ、
各選手の獲得点数によって優勝者が決まります。

今回参加したのは最終日の午後の部でしたが、午前の部ではこういう光景が見られるとのこと。
夜はライトアップされた気球を見ることができるそうです。

その日に競技が行われるかどうかは、競技開始時間直前のブリーフィングによって決まります。
主に天候によって左右されるとのこと。
今年は強風によって競技が10回中4回が中止になったそうです。


快晴&ほぼ風が無い天候だったため気球は飛ぶだろうと思いながら、結果を待っている間は自由行動。
駐車場と反対方向に出店などが出ている為、そちらへ移動します!
ふと土手の上を見上げると、移動風景をもう一人の女性幹事が撮影していました。


土手上からの撮影!
ピントが…


歩いた先では出店や撮影会等が行われ、盛り上がっていました。
様々なスポンサーのブースや、食べ物の出店等が並んでいます。

お酒を提供しているコーナーもあったそうです。


そして15時ごろ、最終競技開始のアナウンス

今年のバルーンフェスタの最終競技は「キー・グラブ」とのこと。
「キー・グラブ」は、会場の半径20km以内の好きな場所から全競技者がバルーンを飛ばし、 会場の広場にある「キー(鍵の形をしたプレート)」をバルーンに乗ったままつかみ取る競技です。

簡単そうに思っていましたが、実際に気球を操るというのは風の影響を受けやすいためかなり難しく、 地上にいる仲間と連絡を取りながら風を読む事が勝敗の分かれ目になる情報合戦だと、アナウンスの人が言っていました。

競技開始から約30分後、最初の気球が発見され会場が盛り上がります。

なんと今大会で一番点数を獲得している若手の優勝候補とのことで、アナウンスの人は大盛り上がり!
※青と黄色の色をした気球の右にある点はただの風船です。


ところが、優勝候補選手の気球は風に流されどこか遠くへ…
※目の前の広場に目的の「キー」が吊るされています。


優勝候補の気球を無視して、続々と他選手の気球が近づいてきます。

観客席のかなり近くを飛行するシーンもあり、ゴーッという気球内のバーナーの音が聞こえてくるシーンもありました。

残念なことに旅館にチェックインする時間が近づいたため、最後まで見る事はできませんでしたが、上空と地上付近で風向きが変わるのか、なかなか思うようにいかないようでした(今年はキーを獲得した選手はいなかったようです。残念)。

ちなみに、今大会の優勝者は最初に見えた青と黄色の色をした気球に乗っていた選手だったそうです!(翌朝の朝刊に載っていました)
おめでとうございます!


本日の旅館に到着!:大正屋

特に渋滞に遭う事もなく旅館に到着。

初の社員旅行は(株)嬉野温泉の「大正屋」という旅館にお世話になりました!
旅館の方々の丁寧な対応がとても印象的でした。

嬉野温泉の公式キャラクター「ゆっつらくん」もいました。


各自お風呂を済ませ、宴会場に集合。

司会はバスガイドに引き続き吉原さんがつとめます!


社長あいさつの後、和やかな食事が始まりました。


料理はとてもおいしかったです。


社員旅行のメインイベント!各課毎の余興

程よく食事がすすんだところで、各課毎に分かれた余興が開催!

今年は優勝した課(一番面白かった課)に社長賞が授与されるとのこと。
俄然盛り上がります!

SI事業部の余興


家電部&総務部の余興(優勝)


WEBコンテンツ事業部の余興


そして余興のトリを飾るのは社長による井戸のお化け!


近づかれるととても怖いマスク…

たくさんのモンスターを生んだ余興は楽しく終了しました!

お疲れさまでした!

この後、夜の温泉街(ほとんど閉店)に繰り出した2次会。
社長たちの宿泊部屋に戻っての3次会と続きます!
午前2時頃まで盛り上がりました


2日目 朝:大正屋出発 御船山楽園の紅葉まつりへ!

朝ごはんを食べ、大正屋を後にします。
旅館の方々に見送られながら、初の社員旅行2日目がスタートです!

旅館入り口で撮った写真は下から登ってくる温泉の蒸気で白くなりました。


2日目の予定は、「御船山楽園」で紅葉を楽しんだ後、地鶏を美味しく食べられる「地鶏食堂」でお昼ご飯を食べます。

御船山楽園は国登録記念物に認定され、佐賀県で一番人気の紅葉スポットです。
今年は11月4日~12月3日の期間中「紅葉まつり」が開催され、夜はライトアップにより、とても神秘的な紅葉を見ることができます。

満開の紅葉!


神秘的な夜のライトアップ!

今回は昼間の参加ですが、社員みんなで満開の紅葉を楽しむ!はずでした…

満開の紅葉まで少し早かったようで、まだまだ緑が多かったです。残念!


それでも、頑張って紅葉らしい写真を撮ります!


別アングルからの写真!


頑張って撮ります!

紅葉は残念ながら見られませんでしたが、園内には樹齢300年の大楠、樹齢170年の大藤、2000本の桜など、1年中通して見どころが満載です!


紅葉の時期と少しずれてしまいましたが、あまり観光客も少なく、のんびりと過ごす事ができました。


次に来るときはは満開の紅葉を見てみたいです。


最終イベント:おひるごはん!

運転手さんを隠し撮りしながら福岡市早良区にある「地鶏食堂」を目指します!

地鶏食堂は国道263号線の福岡県と佐賀県の境にありました。
美味しい鶏をみんなに食べてもらう為にあえて掘っ建て小屋の建物にしたとのこと。


食事は焼肉屋スタイルで、注文した生の鶏肉や野菜等の食材を店員さんがお皿に盛ってきてくれます。
その食材を8角形の溶岩でできたプレートで焼きます。

たくさんの油と煙が出ましたが、こだわって建てた掘っ立て小屋だからなのか、 店内は一切煙っぽくなく、服に匂いが残ることもありませんでした。


溶岩プレートで肉を焼きます!

地鶏にこだわっているだけあって、肉はとても柔らかく、特に味付けをしなくても美味しくいただけました!


帰るまでが社員旅行!

地鶏食堂で美味しい地鶏を堪能した後、会社へ帰ります。

普段運動しない人たちが動き回り疲れた結果、帰りの社内はグロッキーな状態に…
いつの間にか寝てしまい、気がついたら会社についていました。

2日間の社員旅行を終え、ケガなど無く、有田電器情報システム初めての社員旅行は無事に終える事ができました。
初めて気球を見たり、美味しいものを食べたりと、普段あまりできない体験を楽しむことができました!


終始明るいテンションで話しかけてくれた運転手さん。ありがとうございました!

あしたから本気だす!

最近の情報を表示

↑このページのトップへ