有田電器情報システム » システムインテグレーター » ハンディターミナル

ハンディターミナル

弥生、応研と連動したハンディターミナル

弥生ハンディとは、ハンディーターミナルで登録したデータを弥生販売へ瞬時に取り込む連動システムです。
これまで、販売管理業務の効率化は、「ソフトでのデータ管理」「管理データを作成する為のハンディターミナル」。
この二つが代表的なものでした。
また、この両方を採用している事は、珍しい事ではありません。
ハンディターミナル、販売管理ソフトの導入で作業効率がアップしても新たな悩みやリスクが発生してしまいます。
弥生ハンディターミナルでリスクを回避し、更なる業務効率アップが可能です。
お気軽にお問い合わせ下さい

当社は、弥生株式会社ビジネスパートナーとして長年「弥生ソフト」を販売して参りました。
弥生マスターインストラクターも在籍しております。
弥生ソフトを熟知している当社だから販売できるパッケージとなっております。
導入に際しての質問も受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
お客様の業務体系に合わせての提案をさせて頂きます。

ハンディターミナルよくある質問

詳しくは弊社ハンディターミナル公式サイト http://handyterminal.jp をご覧下さい。

弥生ハンディターミナルで「販売ソフトでの管理とハンディターミナル作業を連動させる際に生じるリスク・悩みを解決します!」

これまでは、ハンディターミナルで収集したデータを弥生販売にインポートする為に編集し直す必要がありました。
「弥生ハンディターミナル」は、データ編集なしで・瞬時に・データインポートが可能です!
弥生販売へデータインポート作業に新たなをスキル取得する必要はありません。
どなたでも簡単に作業が行えます。

弥生ハンディターミナルの仕組み

独自のOS、NAKODOを使って弥生とハンディを連動させます!

弥生ハンディターミナル使用例

弥生ハンディターミナルは、様々な販売管理の場面で活躍しています。
事例①:入出庫検品・発送検品~医薬品卸/販売

入出庫検品・発送検品~医薬品卸/販売

導入前状況
  1. 事務所で『発送指示書』と『納品請求書』を印刷
  2. 印刷したものを倉庫の担当者に渡し、目視チェックに頼った作業
  3. 熟練した作業者は2人で、それ以外の作業者はパートタイマーのため、作業の精度がいまひとつ
  4. 残業を行わなければいけない日がほとんどでかなりの時間を費やしている
導入前問題点
  1. 入出庫した情報が的確に把握できず、業務担当者しか分からない状況
  2. 誰が入出庫業務に携わったかも分からない状況
  3. 入出庫状況の確認の対応に業務担当が追われてしまう状況で本来業務が滞る
  4. 目視のチェックなのでピッキングミスが多く、客先のクレーム返品が後を絶たない
  5. 送り状の付け間違いによる配送ミスがあり、客先からの信用が損なわれた
導入効果
  1. 発送ミスが無くなった
  2. ピッキングミスが無くなった
  3. 担当業務に専念できるようになった
  4. 残業時間が激減した

以上の例は、ほんの一例です。
購入に際してのご要望や質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

パッケージ内容
ハンディー本体、USBケーブル、通信・充電台、ハンディドライバCD、弥生販売ハンディプログラムCD、設定・取扱説明書 ハンディターミナル本体
USBケーブル
通信、充電台
ハンディターミナルドライバCD
弥生販売ハンディターミナルプログラムCD
設定、取扱説明書

詳しくは弊社運営のハンディターミナル公式サイトをご覧下さい。

お問い合わせはこちらから

↑このページのトップへ