有田電器情報システム » システムインテグレーター » 弥生会計・販売・給与、弥生ネットワーク

弥生会計・販売・給与、弥生ネットワーク

弥生製品のバージョンアップ・データコンバート 「弥生会計」ネットワーク版 「弥生販売」ネットワーク版
弥生ネットワークシリーズ
弥生サプライ用品

弥生サプライ用品

『純正サプライ用品』は、お客様に弥生シリーズを安心してご利用・ご活用いただけますよう、純正ならではの工夫がなされ、弥生製品に最適化されております。

現在お使いの弥生製品に対応した専用帳票・バインダー・窓付封筒などのサプライ用品をお得な価格でご注文いただけます。

»弥生サプライ用品のご購入・詳細はここをクリック!

弥生会計17プロフェッショナル

業務ソフトとしては17年連続No.1の弥生シリーズ。
弥生会計の導入はわかりやすい画面でスムーズにスタート。
仕訳がわからない時は辞書機能で、その場ですぐに解決!
決算処理もかんたんにおこなえます。実務に精通した方々も使いやすさを高く評価されています。

弥生会計・弥生販売・弥生給与のご購入は弊社運営の「ネットで弥生」へ

弥生17ネットワーク

弥生ネットワークシリーズは、「かんたん・やさしい」が特長の弥生シリーズを複数のユーザーで利用できる、サーバーを利用したネットワーク対応版の製品です。

「経理・事務の担当者が複数名いる」「現在の環境に不便を感じている」方など業務効率を向上させたい方におすすめです。

弥生ネットワークシリーズに必要な環境

弥生ネットワークシリーズをご利用いただくには、各クライアントPCから接続可能なサーバーやネットワーク環境が必要です。

自社サーバーをお持ちのお客様向け

同一事務所内のLAN(ワークグループ)環境で使用する場合

クライアント/サーバー型の構成で3~20台のパソコンでご利用いただけます。ご利用のパソコン以外に、データベースとして、SQL Serverをインストールするサーバーが必要です。

弥生ネットワークシリーズLAN環境

必要なもの

  • LAN(ワークグループ)環境
  • データベースサーバー
  • クライアントPC(必要な台数)
  • 弥生17ネットワークシリーズ

必要な作業

  • データベースサーバー設置設定
  • 弥生17ネットワークサーバープログラムセットアップ
  • 弥生17ネットワーククライアントプログラムセットアップ

弥生ネットワークに関するお問い合わせ

遠隔地の複数拠点で使用する場合

複数拠点でのデーター元管理も可能です。リアルタイムにデータ共有ができるので、より一層の効率化がはかれます。

弥生ネットワークシリーズLAN環境(複数拠点)

必要なもの

  • Citrix XenApp5.0/6.0/6.5 または Windows Server2012/2008
  • ターミナルサービスクライアントアクセスライセンス(TSCAL)
  • WAN(インターネットVPN、IP-VPNなど)環境
  • データベースサーバー
  • クライアントPC(必要な台数)
  • 弥生17ネットワークシリーズ

必要な作業

  • ターミナルサーバーの設置・設定
  • データベースサーバー設置・設定
  • Citrix セットアップ設定、またはターミナルサービスセットアップ設定
  • 弥生17ネットワークサーバープログラムセットアップ
  • 弥生17ネットワーククライアントプログラムセットアップ

弥生ネットワークに関するお問い合わせ

よくある質問

弥生製品のバージョンアップ・アップグレードのメリットは?

1.お得な価格で購入が可能
バージョンアップ価格は新たに買い直すよりもお得です。

2.今までのデータが無駄になりません
ご利用中の旧製品で作成したデータが利用可能!
※最新製品にコンバートできるデータは、ご利用の製品ごとに異なります。

3.使い勝手が向上
新製品でも基本操作は一緒。機能改善で使い勝手が向上しています。

弥生製品の販売を当社運営のショッピングサイト「ネットで弥生」でおこなっております。
また、弥生シリーズ製品に関する詳細情報を掲載しています。

旧製品からのバージョンアップ・データコンバート可否一覧
弥生最新シリーズ商品のご購入

今使用しているデータを弥生15シリーズで使用することができますか?

弥生08シリーズ以降のデータであれば、弥生15シリーズに移行することができますので、ご利用いただけます。

製品に搭載されているデータコンバート機能を使って、旧製品のデータを利用できる製品
・弥生会計15シリーズ
・やよいの青色申告15
・弥生販売15シリーズ
・やよいの見積・納品・請求書15

製品に搭載されているデータコンバート機能と、製品に同梱されるコンバートキットを使って、旧製品のデータを利用できる製品
・弥生給与15
・やよいの給与計算15
・やよいの顧客管理15

弥生15シリーズ商品は、当社運営サイト「ネットで弥生」でご購入いただけます。

平成26年9月分(10月納付分) 厚生年金保険料率を変更するタイミングは?

平成26年9月分(10月納付分)から厚生年金保険の保険料率が「171.20 / 1000」(17.120%)から「174.74 / 1000」(17.474%)に引き上げられます。
保険料率を変更するタイミングは、設定している社会保険料の徴収時期によって異なります。

当月徴収・・・9月分保険料を「9月度給与」で徴収する
翌月徴収・・・9月分保険料を「10月度給与」で徴収する
翌々月徴収 ・9月分保険料を「11月度給与」で徴収する

【確認・変更方法】
社会保険料の徴収時期は、クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[給与規定]を実行します。
[給与規定]画面の[社会保険]タブをクリックして、[社会保険料の徴収時期]を確認します。

あんしん保守サポートに加入しないと困ることはありますか?

あんしん保守サポートを加入していない(更新しない)場合には、税制改正に対応できない。
操作方法がわからず困った時に質問できない。などの不都合が生じてしまいますので、加入されることをお勧めします。

少人数~小規模・中規模企業向け業務ソフト「弥生シリーズ」は、弊社ネット通販サイト「ネットで弥生」でご購入いただけます。

弥生ドライブとは?

弥生ドライブは、あんしんなセキュリティ対策*が施されているオンラインストレージサービスです。弥生ドライブでは以下のサービスがご利用いただけます。
※弥生14シリーズ製品をインストールするとデスクトップ上に弥生ドライブのアイコンが作成されます。

*弥生ドライブは、マイクロソフト社のWindows Azure(TM)上で運用されており、24時間365日のシステム監視でセキュリティも安心です。

サービス 機能概要
データバックアップサービス 弥生製品のバックアップファイルやその他のデータを保管できます。
データ共有サービス 共有フォルダーを設定し、他のユーザーとファイルを共有することができます。

*「データ共有サービス」を利用するには弥生IDが必要になります。

弥生製品のお客様番号とは?また、何を見れば確認できますか?

ユーザー登録がお済のお客様

>文書で確認する場合
ユーザー登録後に弥生株式会社から発行されている「無料導入サポートカード」をご確認ください。
既にあんしん保守サポートにご加入いただいたお客様は、ご加入後に発送されている「あんしん保守サポートカード」をご確認ください。

安心保守サポートカード

ユーザー登録後に「サポートカード」がお手元に届いていない方
メールアドレスをご登録された方へは、【弥生(製品名を記載)】ユーザー登録完了と「お客様番号」のお知らせを送信されていますので、「サポートカード」が届くまではそちらでご確認ください。

>製品で確認する場合(11シリーズ以降)

ライセンス認証済でパソコンがインターネットに接続されている場合は、[製品のバージョン情報]
で確認することが出来ます。
1.製品を起動します。
2.メニューバーの[ヘルプ]-[バージョン情報]をクリックします。
『やよいの見積・納品・請求書』の場合は[サポート・サービス]-[バージョン情報を表示します]をクリックします。
3.[お客様情報]の[お客様番号]を確認します。

例:弥生会計 13 プロフェッショナルの場合

弥生バージョン情報


ユーザー登録がお済みでないお客様

「お客様番号」は、ご購入いただいた製品のユーザー登録後に発行されますので、ユーザー登録をしてください。お手続き完了後、登録されたメールアドレス宛に[お客様番号]が届きます。

*弊社ではお客様番号に関してのお問い合わせは受け付けておりません。

弥生販売14で消費税に8%関してどんな準備が必要ですか?また、何か注意することはありますか?

『弥生販売14』はインストールすると消費税率8%の自動計算ができるようになりますので、通常は特別な設定や操作は必要ありません。

ただし、[商品台帳][セット商品台帳][商品価格表]で「税込単価」を設定している場合は、消費税率8%の取引を入力する前に税込単価の変更を行う必要があります。また、4月1日をまたいだ取引が発生する場合なども注意が必要です。

消費税率8%に対応するには何か設定が必要ですか?

『弥生販売 14』では、伝票の日付に応じて税率(課税区分)が自動で設定されますので、通常は特別な設定や操作は必要ありません。

2014年4月1日以降の日付の伝票を新しく作成する場合、明細部に商品を選択すると自動で消費税率8%が選択されます。
※2015年10月1日以降の日付の伝票を新しく作成する場合、自動で消費税率10%が選択されます。

弥生会計のスタンダードを持っています、プロフェッショナルに乗り換えできますか?

はい。できます。「アップグレード」をして頂く事になります。
また、古いバージョンの弥生をお使いの場合は、
「アップグレード」と「バージョンアップ」が必要になります。

法令改定等に対応した最新製品をバージョンアップ製品として、特別価格で販売してまいりましたが、バージョンアップ製品の需要が減少致しましたので、販売を終了させていただくことになりました。(平成28年10月21日)

弥生製品バージョンアップ

弥生ネットワークを導入したいのですが、サーバーが必要ですか?

はい。必要です。
Windows Server OSの入ったサーバー専用機が必要になります。
お客さまが普段操作されているWindows 7やWindows 8などのクライアントPCではありません。

詳しくは、ネットワーク動作環境をご覧ください。

弥生ネットワークシリーズに必要な環境

弥生製品旧シリーズのデータは新製品でも使う事ができますか?

弥生08シリーズ以降の製品はデータコンバート作業を行い、最新の製品で利用できます。
しかし、弥生07シリーズ以前の製品をお使いの場合、新製品にデータコンバートできないので新製品で新しくデータを作成する必要があります。

*弥生製品の最新版購入なら弊社運営「ネットで弥生

弥生会計・弥生販売・弥生ネットワークシリーズカスタマイズ

WindowsXPのサポートが終了したら、XPで弥生製品を起動できなくなりますか?

XPのサポートが終了しても、すぐに弥生製品が起動できなくなる事はありません。
しかし、そのままXPで使い続けていると、大切な弥生のデータが危険にさらされる可能性があります。
また、最新の弥生製品を使う際に、弥生の機能を十分に利用できない可能性もあります。
お早めに対策されることをお勧め致します。

最新製品「弥生15シリーズ」では、「WindowsXP」は動作保証対象外です

「弥生 15 シリーズ」より、「Windows XP」は動作保証対象外となるため、「Windows XP」が原因による弥生製品のトラブルが解決できない可能性が高くなります。「Windows XP」にはインストールするべきではありません。

* 最新版のご購入なら弊社運営「ネットで弥生

弥生会計・弥生販売・弥生ネットワークシリーズカスタマイズ

複数台のPCでデータを共有して使いたいのですが、どうしたらいいですか?

複数台で使用される場合は弥生販売・弥生会計の「プロフェッショナル2ユーザー」製品、「ネットワーク」製品をご検討ください。

また、弥生給与はデータの共有や複数台での同時使用に対応しておりません。

弥生製品の複数台データ共有・ネットワークのご相談・お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

↑このページのトップへ