有田電器情報システム » SI導入事例 » マイティ通販導入事例 » 多店舗展開に向けて受注処理時間の大幅短縮が実現 福岡県 O社

多店舗展開に向けて受注処理時間の大幅短縮が実現 福岡県 O社

独自ドメインショップ開店からマイティ導入まで6ヶ月

平成18年5月 独自ドメインにてネット販売開始 売上0円
平成18年6月 Yahoo!オークション出店 売上29,800円
平成18年12月 マイティ導入
導入時の売上 月350万円 一日平均6セット配送
平成19年5月 楽天出店
平成19年9月 ビッダーズ出店
平成20年4月 Yahooストア!出店
平成20年6月 Yahoo!オークション2店舗目出店
平成20年6月 弥生販売・会計 弥生ハンディ導入
現在の売上 年間売上1億5,000万円!
<導入までの流れ>
ショップ販売を始めた時点では、できるだけ経費がかからないよう、受注処理はすべて手作業で行っていました。
メールの受注情報をエクセルにコピー&ペーストし、納品書・請求書・配送伝票をすべて手書きで行い、フォローメールもメーラーで1件づつ送信していました。
毎日の受注件数が5件を超えたところから、手作業による受注処理が大変になってきた為、ネットショップ開店当初から勧められていた「マイティ通販」を導入しました。
<マイティ通販導入のメリット>
受注データをEメールから受信し、マイティ通販に自動取り込みするため、手作業によるコピー&ペーストの手間とミスがなくなったことはもちろん、マイティ通販に自動取り込みしたデータで伝票が発行できるため、大幅な時間短縮ができています。
何と言っても大事なお客様に送るフォローメールが漏れなく確実に個別・一括送信できることが便利です。
弥生販売と弥生ハンディの導入も加わり、売上が上がっても人数を増やすことなく運営できています。

↑このページのトップへ