有田電器情報システム » CMS型ホームページ制作 » よくある質問(ホームページ制作)

よくある質問(ホームページ制作)

ホームページ制作時にお客様から寄せられるよく聞かれる質問を掲載しています。
ホームページ制作で分からない点等ございましたらご確認下さい。
弊社がお勧めするCMS型ホームページについての詳細は、CMS型ホームページ制作のページをご覧ください。

ご質問等も受け付けております。
≫ ホームページ制作についてのお問い合わせ

ページ遷移の改善(集客数を上げずに成約数を上げる!)

「せっかく申込フォームまで来てもらったのに、毎日50人以上の方が途中で記入をやめてしまう!」
「支払方法画面まで毎日200人が遷移するのに、最後の購入ボタンまで押してくれる方が100人しかいない!」

なんて悩みを皆さん多く持たれていると思います。
アクセス分析の中の画面遷移とコンバージョン率を毎月1回確認するとよく聞く「ためいき」ですよね。
なぜ、住所や電話番号まで記入して、最後の申し込みや購入ボタンを押してくれないのでしょう!
それは、ページ遷移とページの構成に問題があるからです。

集客数を上げずに成約数を上げる

1、アクセス分析で見つかった”改善しなければならないページ”に手を入れる。
2、ページ遷移をもっと簡単に、わかりやすくする。

結構これだけで、成約数や申込数が格段に上がります。
「倍ぐらい増えたー!」なんて結構あります。

事前にしっかりログの取得設定をする必要がありますが、これは弊社で行うべき「運営支援内容の1つ」です。
ホームページを公開してから、約6ヶ月後ぐらいに「ページ遷移の改善」が始まります。
よって、最初の6か月は、弊社がいつも話している「絶対に入れておかなければならない8つの項目」を
社内の現場のスタッフ、電話を取っているスタッフなど、直接かかわるスタッフの話を聞きながら更新を進めてください。

ホームページの更新時におけるコツとして「相手の立場に立って自問自答する」という説明を受けましたが、ページの精度を上げるためには例えばどんな方法がありますか?

毎月ホームページを更新し続けていると、どのページを重点的に更新しなければならないのかの壁に当たる場合があります。弊社で準備している「アクセス分析」を参照し、その中の「ページ遷移」の項目を見てください。
運営中のホームページに訪れた方が、どのページから見て、どのページへ進み、どのページを多く見ているのか?またはどのページを見た後に多くの人が運営中のホームページから抜けているのかが分かります。
これを「ページ遷移」といい、どのような軌跡をたどって多くの方が運営中のホームページ内のページを見ているのかが分かります。

よって、

1、人気のあるページは更新しません。
2、そのページにたどりついた後に抜けていく人が多いページを重点的に更新してください。

これで、的確な更新作業が行えます。
間違ってはいけないことととして、人気があるページは触らないで下さい。人気があるので、「もっと人気を上げたい!」そう思って更新される方が多いのが現状ですが、人気があるには理由があります。安易に触ってしまうと、不人気ページになってしまうことがとても多いのです。SEO対策も考慮して、万全なページになっているにも関わらず、ついつい「色気」が出てしまうものです。
人気があるページは触らず、不人気ページをどんどん潰していってください。

ホームページを作って既に7から8年になりますが、今のホームページを生かして作り変えると安くなるのでしょうか?

すでに7年以上経過している点を考えると、現在の方式は全く異なるものとなっておりますので、リニューアルと言うより、新規構築となるでしょう。今の新しい方式やバージョンで作りますので、最新のホームページに生まれ変わります。
ドメイン(ホームページアドレスやメールアドレス)はそのまま使えます。

CMSホームページ

ホームページの構築には何を使って作っていますか?

弊社では、CMS(コンテンツ マネジメント システム)という、オープンソースのPHP、データベースはMYSQLを使って構築しています。このCMSのおもな特徴としては、

1、ブログのように簡単に更新、ページ追加、ページ削除、写真の入れ替え、写真の貼り足しなどが行えますので、ホームページ公開後は皆さんご自身でサイト運営ができます。

2、自分で更新しながらSEO対策(検索エンジン最適化)が行えます。yahooやgoogleで、ヒットさせたいキーワードを、ご自身で設定ができます。さらに1ページごとに検索させたいキーワードを設定できますので、やりやすいことが特徴です。ブログは何もしなくても結構検索にヒットする!」とよく言われているのはこの仕組みのことです。

3、ページを追加した時に、全ページ+サイトマップに自動的にページへのリンク(目次)が付きます。さらにページを削除した時は、全ページからページへのリンク(目次)が自動的に削除されますので、実はこれがとても便利です。
※ページ内の文章にリンクを手動で設定したものは自動削除されません。

4、インターネット上の管理画面にログインして、更新ができます。よって、
「会社に戻らないと更新ができない!」
「ホームページの更新ソフトをまた覚えないといけない!買わないといけない!」
なーんてことがありません。
インターネットに接続できれば、ご自宅から、出張先からでもホームページの更新ができます。
最近流行の「クラウド」と同じ考え方で、
「データやプログラムは自分のパソコンに存在させない!」「どこでもいつでも操作できる!」に基づいています。

等があげられます。

CMSホームページ制作

ホームページのリニューアルを検討しています。ホームページ制作料金ではどの価格帯が多いのでしょうか?

弊社が構築しているホームページ制作方法は、CMS型(ブログ感覚でページの追加、削除、更新、写真の入れ替え、写真追加、文字の訂正、編集、内部SEO対策など)ですので皆さんで行える仕組みを取っています。
これは、ホームページ制作後、「自分たちで更新したい!」「スピーディーに更新作業を行いたい!」「ランニングコストを抑えたい!」などの皆さんのご要望にお応えした形です。

ホームページ制作費用として、多い価格帯は、約40万円から90万円です。
初めてホームページ制作を行う方は、40万円ぐらいの価格から始めた方がよいでしょう。

弊社の価格決定方法は、ページ数でカウントしておりません。ページ数で価格が決まるのではなく、企画書内の構築カテゴリにおいて、制作作業時間にて計算しています。

これは、ページによっては、「目次を付けて3ページに分けて表示した方が分かりやすい!」「施工事例は1ページに1社の掲載で、どんどん追加したい」「Q&Aの1項目は1ページで表示させたい」など、内容によってはページを分けた方が見やすさや操作性がよくなるからです。また、ページを分けたからといって、弊社の作業時間が増えるわけではありません。
逆に、「4ページに分けて表示させるのではなくすべて1ページに表示させた方が伝わりやすい!」と判断したら、1ページで構築します。4ページに分けて作っても、その内容を1ページにしても作業時間は同じなのです。
よって、料金の透明化を図るために、弊社では作業時間をもとに価格を決定しています。
詳細は、参考料金表のページをご覧ください。

ホームページ制作をお願いしようと思っていますが、まずは何から始まりますか?どんな流れになりますか?

大まかな流れでは、

1、まずは、お電話にてヒアリングを行います。
2、ヒアリング内容をもとに、簡易企画書(ページ構成を含む)+概算お見積書+トップページラフを作成します。
3、簡易企画書を持参し、内容を検討します。
4、正式企画書+お見積書+トップページラフを作成し、持参します。
5、制作開始

となります。詳細はホームページ制作の流れもご覧ください。

ちなみに、制作を開始しましたら、約50%ほど完了した段階で一度ホームページを確認していただきますが、この時点でホームページを公開します。これは、ホームページを作ることが目的ではなく、「集客」「企業価値向上」「売上向上」などが目的のため、少しでも早くYahoo!やGoogleの検索にヒットさせるために、弊社がSEO対策を開始するためです。

ホームページが完全に出来上がり、お客様から検収印をもらった後にホームページを公開すると、それから検索にヒットするまでに約2か月ほどかかってしまうため、ホームページ制作における真の目的達成が遅れてしまうからです。

ホームページを公開した後の、更新、編集、変更がとても重要で、公開した後からの作業の方が膨大です。弊社ではここに力を入れています。

ホームページは作ったら終わり!ではありません。作った後にどれだけ弊社が提案する更新スキームを皆さんが行ってくれるかが、目的達成の「カギ」です。CMS型ホームページなので、皆さんでご自由にサイトの更新、ページ追加、ページ削除、カテゴリ追加、SEO対策ができます。

制作実績

今までのホームページ制作でどのような実績がありますか?

たとえば、大きなサイト構築としては
国立大学(学部サイト、学科サイト、研究室サイト、大学院サイト)
金融機関
食品メーカー
日本最大級太陽光発電グループ
最大手PV協会
老舗食肉卸業者
スーパー
小売店
などありますが、あらゆる分野のホームページを制作しています。ホームページ制作事例にも一部公開しております。

物売りが目的のホームページ制作だけではなく、企業自体の付加価値を上げる企業紹介ホームページ制作(BtoB型)にも定評があります。
「新規の取引先を獲得したい!」「名刺交換後のサブ営業として活用したい!」「会社の業務内容を詳しく知らせたい!」などが目的の場合はBtoB型のホームページを制作されることをお勧めします。

ホームページの更新操作方法(新しいページの追加やカテゴリ分けなど)が分からなくなりました。教えてもらえますか?

運営支援期間はいつでも、電話・メール・FAX等で対応させていただきます。月1回の戦略打合わせ会議もありますので、その御訪問時に一緒に画面を操作しながら覚えていっていただくこともよくあります。

更新作業は難しくありません。CMS型のホームページ制作を行なっておりますので、ブログやワードの操作ができる方であれば、問題なくホームページの更新作業を行なっていただけます。

CMSの特徴
ホームページ制作実績

運営支援契約時間で多いのはどのプランですか?

ホームページの運営支援の時間で多いのは、40時間 60時間 80時間の順になっているようです。初回契約期間は1年間としております。ホームページを作ることが目的ではなく、「企業価値を上げる!」「商品やサービスを知ってもらう!」「社内の情報伝達ツールとして活用する!」など、ホームページを制作した本当の目的を達成し、効果を出すためです。

CMSホームページ制作

イベント月や年末商戦時期など、月によって運営支援してほしい時間数が異なりますが、その都度契約の更新が必要ですか?

1カ月に最低必要作業が決まっていますので、運営支援の契約をしていただいておりますが、月によって、「あと5時間必要!」「ページの追加もあるのであと10時間ほど今月はオーバーしそうです!」などの事項が発生します。

最低時間が決まっているだけで、お客様のご要望に応じて、契約内容を変更することなく、その時々の柔軟な対応をしております。時間数が増えるときはその分をスポット対応(1時間4,000円)で柔軟対応が可能です。

運営支援費用を明確にするために、時間単価としております。1か月の最低運営支援必須時間は22時間(月88,000円)~です。

運営支援を解約、もしくは満了した後は、運営支援が受けられないのでしょうか?

問題なくスポットで対応させていただきます。
1時間4,000円(税抜)と単価が明確ですので、その時々で運営支援をご利用ください。
ご依頼内容を確認し、その都度時間を計算して、お見積させていただくことになると思います。

ホームページ運営支援

通常どれくらいの期間で運営支援が必要ですか?

ホームページを公開後、成果が出だすのは約1年後です。検索順位を上げたり、内容をどんどん濃くしていくには1年ほどかかるようです。PDCAを12回ほど回すと効果が現れ、目的達成に近づきます。早くコツを覚えるように頑張ってください。

運営支援・内部SEO対策

運営支援をお願いするとなると、契約期間の取り決めがありますか?

運営支援期間は自由に決められます。また、途中で解約することもできます。解約金等はありません。毎月口座自動引落しとなりますので、解約した月までのご契約でストップされます。

ホームページを制作したら毎月管理費がかかるのですか?

ホームページはCMS型(ホームページのテキストや画像、レイアウトなどを管理し、ホームページを構築したり編集したりするソフトウェア)で構築しますので、ブログ感覚で更新が行えます。ただし、SEO対策や売れるショップ作りは毎月定期的に対策を行うことをお薦めします。保守料金は、お客様に合わせたプランを立てるトータルプランとスポットプランがあります。詳しくはホームページ保守・SEOのページを御覧ください。

サポート体制を教えてください

電話・メール・FAXでのサポート体制をとっています。
サポート対応時間
月曜~金曜日 午前9時~午後5時30分
土曜・祝祭日 午前9時~午後2時30分
原則的に祝祭日は営業を行っております。
ただし年末年始・ゴールデンウイーク・夏季休暇中はサポート対応を行っておりません。

メールでのお問合せ

レンタルサーバーは他社のサーバーでも大丈夫ですか?

制作に用いるすべての機能がスムーズに作動する環境として基本的に当社指定の「レンタルサーバ」をご利用いただきます。
サーバーは東京大田区のIDCデータセンター(インターネットデータ運用専用のビルで、無停電、耐震のインターネット専用収容ビル)で稼動しています。もし万が一火災が発生しても、スプリンクラーなどによる水消化装置ではなく、水をまったく使わない特殊消化対応です。大手企業のサーバーが多く稼動している安心のデータセンターによるサーバー管理です。

また、バックボーンも国内最大級で、不通になることがほとんどありません。ホームページ閲覧スピードも格段に速いのも特徴のひとつです。

すでにドメインを持っていますが、ドメインの持込は出来ますか?

可能です。
レンタルサーバーとドメインは別物だとお考え下さい。もしレンタルサーバー会社を変更しても、プロバイダを変更したとしても、ドメインの所有者はお客様であり、そのドメインをどこででも使用することが出来ます。
ドメインをお持ちの場合は、各「ドメイン移管DNS変更」のプランをご指定ください。ご契約後、当社よりDNSサーバー名をご連絡いたしますので、ドメインを取得された会社もしくはドメイン管理会社(レジストラ)へ、DNSの設定をご依頼ください。最近ではドメインを管理できるコントロールパネルを準備しているレジストラが多く存在していますので、その場合はコントロールパネルより、DNSの設定がお客様で可能です。
ご不明な点がありましたらご連絡ください。

ホームページに広告バナーなどが掲載されるのですか?

お客様独自のスペースになりますので、広告が貼り付けられているということはありません。

海外在住でもホームページの制作を申し込めますか?

海外からでもお申し込みOKです。情報はメールで送受信したり、インターネット電話を利用しオリエンテーションを行います。

個人情報の保護はどのように行われますか?

SSL対応により、インターネット上で情報を暗号化して送受信し、プライバシーに関わる情報など暗号化通信によりデータが盗聴されることを防ぐ対策を行います。
※SSL(Secure Socket Layer)は、クレジットカード番号や個人情報を保護するために、情報を暗号化して送受信したり、なりすましによるフィッシング詐欺への対策として、証明書発行により、公式ホームページであることを証明する機能です。
但し、SSLサーバー証明書代として別途費用が発生します。料金に関してはホームページ制作の料金表を参照してください。

↑このページのトップへ